自動車整備科

 

HOME > 学科紹介 > 自動車整備科

自動車整備科

接客のできるサービスメカニック

教育訓練目標:技術力+接客力で即戦力のサービスメカニックを目指します。
 主に自動車の構造や整備技術を学び、サービスマンに必要な知識・技能を身につけます。また、国土交通省の「二級自動車整備士養成施設」として認可されて おり、本校卒業で実技試験免除の受験資格が得られます。

3つの柱

自動車工学

自動車を構成している部品の構造や作動について、電気や力学、材料等の理論を踏まえて深く学習します。 構造や作動の理解、電気や力学、材料等の理論を学びます。

自動車整備技術

自動車に関する工具や測定・診断機器の取扱と自動車各部の分解、組立法を学びます。 自動車各部を点検、分解、組立、調整、検査する技術を学びます。

故障原因探求

機械的、電気的な故障事例と、その探究法を学び、自動車の故障を発見できる力を養います。 故障箇所を特定するための探求技術や、外部診断器等の使用法を学びます。

取得可能な資格試験

自動車整備科取得可能な資格試験 二級ガソリン自動車整備士
二級ジーゼル自動車整備士
ガス溶接技能講習
安全衛生特別教育
(アーク溶接等の業務)
(低圧電気取扱)

 

主な教材設備

各種車検設備・4輪トータルホイールアライメントテスタ・外部故障診断装置(OBD II)・教材自動車(新車含む)・ベンチエンジン・ガソリンエンジン・ディーゼルエンジン・ディーゼルエンジン用燃料噴射ポンプテスタ・タイヤチェン ジャー・ホイールバランサー・オートリフト・ATFチェンジャー・ブレーキフルードチェンジャー・オシロスコープ・フロンガス回収再生機

資料等

説明パンフレット

PDF