1. TOP
  2. 入学試験
  3. 費用/各種制度

費用/各種制度

費用

 本校でかかる経費については、入学料、授業料のほか、教科書、実習衣服、資格取得受験料、傷害保険等の個人用諸経費が必要になります。
 

<参考>卒業まで2年間でかかる経費一覧(令和3年度諸経費に基づき算出)
※短期大学校(専門課程)の県外出身者の入学料は364,000 円です。

授業料の免除について 

 家庭の事情、もしくは災害等により授業料の納付が著しく困難な方を対象として、申請により授業料が免除となる制度があります。 詳しくは、本校総務学生課までお問い合わせください。 

各種融資制度について 

技能者育成資金融資制度 

 優れた技能者を育成するための一助として、成績が優秀であるにもかかわらず、経済的な理由により授業を受けることが困難な学生を対象とした融資制度です。 
 職業訓練の受講を容易にすることを目的として、一定の要件を満たした訓練生に、労働金庫から有利子、無担保で一定限度額まで融資します。

 詳しくは技能者育成資金融資制度のご案内(厚生労働省)をご覧ください。 

※本校で取次ぎを行っており、入学後の申込みとなります。 

国の教育ローン(日本政策金融公庫) 

 本校への入校と在校中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。お子様1人につき350万円以内を、固定金利で利用でき、在学期間内は利子のみのご返済とすることができます。 
 詳しくは、日本政策金融公庫 国の教育ローンホームページをご覧ください。 

教育ローンコールセンター 
0570-008656(ナビダイヤル)または (03)5321-8656 

※その他、県内各金融機関では、本校も適用となる教育ローンがございます。 

※本校は、学校教育法上の「大学、短大、専門学校等」とは異なる職業能力開発施設であるため、日本学生支援機構の奨学金制度は利用できませんので、事前に検討される際はくれぐれもご注意ください。