1. TOP
  2. 本校について
  3. 運営の充実/地域貢献

運営の充実/地域貢献

校運営の充実に向けて

産業人材育成推進協議会

 本校が地域の職業能力開発の拠点として地域産業界の発展に貢献できる人材の育成を推進するため、教育機関や企業、並びに関係機関の方々を構成員とする「テクノアカデミー会津産業人材育成推進協議会」を設置し、地域ニーズを把握し、地域産業界と一体となったテクノアカデミー会津の運営について協議・調整を行っています。

 令和2年度産業人材育成推進協議会議事録はこちら

訓練科別懇談会 

 産業人材育成推進協議会の下部組織として、各科ごとに関連する企業の代表者をメンバーとした『訓練科別懇談会』を置き、教育訓練内容や指導技法、教材等について意見を伺っています。 

職業能力開発実施計画(地域貢献プラン) 

 「福島県職業能力開発計画」に基づき、テクノアカデミー会津が地域に根ざした職業能力開発施設として地域に貢献していくための指針として、「福島県立テクノアカデミー会津職業能力開発実施計画(地域貢献プラン)」を策定しています。 

 福島県立テクノアカデミー会津職業能力開発実施計画(平成28~32年度) 

地域への貢献 

 本校は、地域や地域団体と連携を図り、本校の有する知見や専門技術を活かして、地域産業の発展のために積極的な役割を果たしています。 

あいづっこ人材育成プロジェクト 

 会津若松市教育委員会「あいづっこ人材育成プロジェクト事業『地域から学ぶ』」に参画し、会津若松市内の小中学校に専門講師を派遣して出張授業を行っています。
<令和2年度 事業実績>
 テーマ「よそ者から見た会津若松の観光魅力について」
 令和2年7月28日
  会津若松市立一箕小学校6年生124名
  会津若松市立第二中学校1年生 74名
 令和2年9月9日
  会津若松市立一箕中学校1年生108名

地域との連携による実習 

 本校の観光プロデュース学科では、地域の方々と連携し、様々な課題を実習テーマとして、活性化に寄与する実践的な教育訓練を行っています。これまで取り組んできた成果については、実習紹介のページをご覧ください。 
 

最新情報